FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

脚下照顧(きゃっかしょうこ)

2009/10/11
脚下照顧・・・・

IMG_0791_20091011200552.jpg
少林寺拳法の拳士としての心得のひとつ


履物をそろえることです。


「あしもとを照らし、かえりみる」と書く脚下照顧は、 


常に、自分自身を見つめることで、正しい行いを求めていくという意味です。


他に・・・・
「合拳礼」(がっしょうれい)
あいさつのことですが・・・・相手を敬い認め合うのいう教えがあります。


「作務」(さむ)
掃除のことですが・・・・物を大切にすることや、初心に帰ることなどの教えがあり


最後に
「服装」(ふくそう)
見出しなみのことですが・・・人の心のあり方が、自然に見た目に現れるという教え
胴着の汚れや、髪の毛の長さなども、厳しく言われます。
リョウマは、髪の毛が長めなので、昇級試験の時は、カットしてやります。


あと、態度や言葉なども、厳しい教えがあります。


小学校に入り、挨拶できなくなっていたリョウマですが、


少林寺に行くようになって、挨拶をするようになって、習わせてよかったなと思いました。


親の都合で休んでばかりで、申し訳ないです。


黒帯まで、もう少しがんばれ~~~












20:35 akie | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示