FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

青年ラジュ

2008/08/06
india1.jpg
火葬場で出会った信仰心の厚い青年ラジュのお家で家族を紹介された。

デジカメが珍しいらしく不思議そうに眺めてきた。

言葉は通じないけど、笑顔は何よりの架け橋だった。india3.jpg

ラジュは火葬場で働いていて、こちらが疑ってかかってしまうほど
親切で温かく約束を守る青年だった。


ラジュの友達も家族も親切にしてくれた。

親族しか入ることの出来ない火葬されてる真っ只中の場所にも特別に案内してくれて
熱心に宗教上のお話をしてくれた。
人が目の前で燃えていて、その灰が私の体にかかっていたけど臭いもなく
恐ろしいという感覚もなかった。
とても自然に受け入れることができた。

シバ神について、マザーテレサについて、ボランティアについて、ガンガーについて、
細かく教えてくれた。

彼の合言葉は、、、ARE U HAPPY??

何処かを案内される度に聞かれた。

人間の原点を考えさせられた。

記憶は日々どんどん薄くなるので、細かくノートに書き写して忘れないように持っているけど、
感じたものほうが大きいことに最近改めて思う。




13:02 sachi | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示